Advanced Custom Fieldsn「繰り返しフィールド」Add-Ons
Advanced Custom Fields

Advanced Custom Fieldsでユーザー自身で追加出来る繰り返しフィールドを作る

Advanced Custom Fields「繰り返しフィールド」Add-Ons(有料:$25.00 AUD)

【Advanced Custom Fields】は、とてつもなく便利でUIもわかりやすく、WPでカスタムフィールドを扱う時には手放せないプラグインですが、ユーザーが自由にフィールドを追加出来るようにしたい時に、標準機能には含まれていません。

なので昔は【Custom Field Template】を使ってmultipulオプションで対応していたんですが、【Custom Field Template】は【Advanced Custom Fields】に比べるとUIが良くないし、並び替えにも上手く対応できていませんでした。

【Advanced Custom Fields】は標準機能には、繰り返しフィールドの機能は付いていませんが、有料のアドオンで機能を追加することが出来ます。

「繰り返しフィールド」Add-Onsでは、例えば設定枚数が決まっていない画像のフィールド等を作りたい時に便利ですね。

今回は例として、画像フィールドを管理者さん自身で簡単に追加・削除・入れ替えが出来るようにしてみます。

とりあえず【Advanced Custom Fields】をインストールして有効化しておいて下さい。
因みに【Advanced Custom Fields】本体の詳しい使い方はこのページでは説明していません。。。あしからず。。。

「繰り返しフィールド」Add-Ons購入

【Advanced Custom Fields】をインストールして有効化したら、

「Add-ons」から「購入してインストール」
「カスタムフィールド」→「Add-ons」から「繰り返しフィールド」の「購入してインストール」から購入ページに移動。

「カスタムフィールド」→「Add-ons」

製作者サイトからPayPalで購入
製作者サイトに飛んで、画面右側の「Purchase Add-on」のボタンから会員登録して購入。
$25だけどいろんなサイトで使いまわせるしこの機能は結構必須なので安いもん!

Advanced Custom Fieldsn「繰り返しフィールド」Add-Ons

zipファイルをダウンロード
会員登録してPayPalでお支払いをしたらダウンロードできるようになるのでダウンロードをしましょう。

【Advanced Custom Fields】「繰り返しフィールド」Add-Onsダウンロード

「繰り返しフィールド」アドオン有効化

Add-onをアップロード・有効化
【Advanced Custom Fields】のAdd-onは普通のプラグインのようにアップロードして有効化すると使えるようになります。

【Advanced Custom Fields】のAdd-on有効化

「繰り返しフィールド」の作成

これでインストール完了なので、「繰り返しフィールド」の設定していきます。

繰り返しグループの作成
いつも通りフィールドラベルとフィールド名をつけたら、「フィールドタイプ」に「Repeater」が増えているのでコレを選択。

「フィールドタイプ」に「Repeater」が追加される

繰り返しグループ内のフィールドを作成
「Repeater」を選択すると右図のように「Repeater Fields」という項目が追加されるので、この中でユーザーに追加させたい項目を作っていきます。
今回は画像フィールドを一つ作ってみました。

「Repeater Fields」が追加される

繰り返してみる

フィールドの追加
今回はスライダー用の固定ページを作って、そのページにカスタムフィールドを設定してみました。
図のように、「Add Row」ボタンをクリックすると、いくらでも画像フィールドを増やすことが出来ます。

フィールドの追加

フィールドの入れ替え
図のようにフィールドの入れ替えも簡単にできます。
「+」「-」のボタンで削除したり途中に追加したりも簡単にできます。

Moveカーソルで項目の入れ替えも簡単

これでOK
これでこんな感じで簡単に管理者が自由に並び替え・追加・削除ができるフィールドが出来上がりました。

管理者自身が自由に並び替え・追加・削除出来るカスタムフィールド

表示させてみる

今回の場合はこんな感じで表示出来ます。

if ( have_rows ( 'slider' ) ) :
	echo '<ul id="bxslider">';
	while ( have_rows ( 'slider' ) ) : the_row();
		echo '<li><img src="' . get_sub_field( 'slid' ) . '" /></li>';
	endwhile;
	echo '</ul>';
endif;

have_rows ( 'slider' )sliderに値が入っているか確認して、入っていればwhileで回してget_sub_field( 'slid' )で値を取ってきています。

まとめ

今回はちょっとWP管理画面から管理者が相互リンクを追加したり入れ替えたり出来るようにしてくれという案件があったので、今更ながらこのような記事を書いてみたのですが、せっかくだから今まで使ったこと無かったアドオンも全部使ってみて記事を書いていってみようかなと思ったり思わなかったりしています。


Warning: array_pop() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/kurubusi3500/www/kurubusi/wp-content/themes/kurubusi_bootstrap_sass_01/content-single.php on line 68

著者