WordPress プラグイン 風俗用在席管理システム
wordpressプラグイン

風俗サイト用:無料在席キャスト管理WordPressプラグイン

krc-cast-manager

たまに風俗用のキャスト管理のサイトを作れるか?というお問い合わせをいただく事があります。

キャスト管理のシステムを持っていない場合はわざわざ作るのは結構大変ですし、持っていても私のように基本的にWordPressベースでサイト制作を行なっていると違うシステムと組み合わせるのはちょっとよろしくない感じになってしまうんですよね~。

WordPress以外にキャスト管理の管理画面を持たないといけなくなるのでちょっと不格好だし・・・
WordPressの優れたカテゴリ・アーカイブ・タグ等の機能と連携することが出来ない・・・
パンくずリスト・ディレクトリ型の構成・プラグイン等WordPressの機能も使えないのでSEO的にとても勿体無いことになる・・・

ということで今回とりあえず使えるかなというモノを作ってみたので公開してみることにしました。
風俗サイト用WordPressプラグイン:在席キャスト管理システム
管理画面側は作ったんですが、表示側はWordPressの関数を使って好きなように表示してくれというちょっと不親切な感じな気もしますが、ショートコードやら何やらオリジナルでルール作っちゃうより、WordPressの知識がある方ならいつもの様に出来る方が面倒がなくていいかなと思って。。。

ちょっっとまだ中途半端っていうか、おもっきし日本語ですし・・・ 時間がある時にもう少し詰めてWordPress公式ディレクトリに登録できればなと思っています。

まぁでも、十分使えると思いますし、カスタムフィールドとかカスタム投稿とかタクソノミーをいつも使ってますよーって方であればいつもの様にやるだけなので割と簡単に設置できると思います。

以下に一応ご説明をのせておきますね。

ダウンロード

→ It downloads by GitHub.

※GitHubからzipでダウンロードするとディレクトリ名がリネームされて【krc-cast-manager-master】となってしまう様ですが、解凍した後のディレクトリ名を、-masterを取って【krc-cast-manager】としてWP-contentのpluginsdディレクトリに入れて下さい。
後はいつも通り有効化して下さい。

登録方法・構成

プラグインを有効化すると、ナビゲーションに【キャストマネージャー】が追加されます。キャストマネージャーは【krc_cast】というカスタム投稿でできております。

ポストタイプ名 krc_cast

グレード管理

風俗用在席管理プラグイン:グレード管理風俗サイトの場合は、キャストの質によってスペシャルキャスト・プラミアムキャスト等のランク分けがされている場合が多いと思われます。
その為、予めグレードが必要な場合はグレード管理に登録しておいて下さい。
グレード管理は【krc_grade】というタクソノミーで出来ています。

タイプ管理

風俗用在席管理プラグイン:タイプ管理風俗サイトの場合は、キャストごとに「かわいい系」「スレンダー系」等のカテゴライズのようなものがある場合もあると思いますので、そのようにカテゴライズすることを想定して作りました。なければなしで使用しなくてOKですよ。
タイプ管理は【krc_type】というタクソノミーで出来ています。

キャスト新規登録

キャストの登録画面です。基本的に【krc_cast】というカスタム投稿タイプとして作成されており、タイトル・本文は通常の投稿や固定ページと同じように使用できます。

・キャスト基本情報
投稿IDにひも付けされpostmetaテーブルに保存されます。
情報 フィールド名
名前 _krc_name
年齢 _krc_age
身長 _krc_tall
バスト _krc_bust
ウェスト _krc_waist
ヒップ _krc_hips
カップ _krc_cups
・キャスト画像
画像アップローダーを使用してキャスト画像をアップロードして下さい。画像は複数アップロードでき、アップロードした画像はドラッグアンドドップで並び替えが可能です。
登録した情報はpost_idに紐付けられpostmetaテーブルに下記の様に保存されます。
[“http://aaa.aa/wp-content/uploads/2015/03/176212385754c3b7a63dc88.jpg”,”http://aaa.aa/wp-content/uploads/2015/03/57253755254f199358bcf6.jpg”,”http://aaa.aa/wp-content/uploads/2015/03/485570105426cb9604e66.jpg”]
情報 フィールド名
キャスト画像 _krc_cast_screens
・タイプ管理
先ほど登録しておいたタクソノミー【krc_type】です。
情報 タクソノミー名
タイプ管理 krc_type
・グレード管理
先ほど登録しておいたタクソノミー【krc_grade】です。
情報 タクソノミー名
グレード管理 krc_grade
・キャスト新人区分
新人のマークアップなどに使用することを想定して用意した項目です。
【krc_new】というタクソノミーで出来ています。グレード管理のようにユーザーで変更・追加は出来ません。
情報 タクソノミー名
新人区分 krc_new
・キャスト年代
年代でカテゴライズ出来るように用意したタクソノミー【krc_age】です。
大体の年代ごとにキャスト一覧を作成したり絞込検索する際に使えると思いましたので用意しておきました。
因みにキャスト基本情報の年代を決定したら自動的にjavascriptでチェックされるようになっていますので、自分でチェックする必要は無いはずです・・・
情報 タクソノミー名
キャスト年代 krc_age
・キャスト身長
身長でカテゴライズ出来るように用意したタクソノミー【krc_tall】です。
大体の身長ごとにキャスト一覧を作成したり絞込検索する際に使えると思いましたので用意しておきました。
因みにキャスト基本情報の身長を決定したら自動的にjavascriptでチェックされるようになっていますので、自分でチェックする必要は無いはずです・・・
情報 タクソノミー名
キャスト身長 krc_tall
・キャストカップ
カップでカテゴライズ出来るように用意したタクソノミー【krc_cups】です。
カップごとにキャスト一覧を作成したり絞込検索する際に使えると思いましたので用意しておきました。
因みにキャスト基本情報のカップを決定したら自動的にjavascriptでチェックされるようになっていますので、自分でチェックする必要は無いはずです・・・
情報 タクソノミー名
キャストカップ krc_cups

風俗用在席管理プラグイン:キャスト登録基本的にカスタム投稿にカスタムフィールドにタクソノミーといったWordPressの標準の機能を使用してこういった形に組み合わせているだけなので、追加で入力が必要な情報があれば「Custom Field Template」でも使用してフィールドやタクソノミーの追加を自由にしていって下さい。

キャスト管理

登録したキャストの一覧です。

ランキング管理

風俗用在席管理プラグインランキング管理は【krc_ranking】というカスタム投稿でできています。
ランキングは「総合ランキング」「巨乳ランキング」等複数のランキング(投稿)を作成でき、各ランキングページやアーカイブページの作成は普段通りに作成できます。

ポストタイプ名 krc_ranking
・Title/エディター
各投稿毎のページ作成にいつも通りに使用しましょう。各ページ毎に固有の情報を載せることはSEO的には基本ですね~
・基本情報 ランキングタイトル
ランキングの名前部分となります。Titleに含まれる情報はh1等になる事が多く、ランキングタイトルなどの情報と同期するとh1の変更等が積極的に行えなくなると思われるため、ランキングタイトルは別にしました。
【post_id】に紐付けられ【postmeta】テーブルに入ります。
情報 フィールド名
ランキングタイトル _krc_ranking_title
・キャストBOX/ランキングBOX
風俗用在席管理プラグイン:ランキング管理キャストBOXに登録されているキャストの一覧が表示されていますので、キャストBOXからドラッグアンドドロップでランキングBOX上に持っていって下さい。
ランキングBOX内でも上下に画像を入れ替えることが出来ますので、1位にしたいキャストを一番上に持って行ったり動かして下さい。
【post_id】(ランキング投稿)に紐付けられ、下記の形で【postmeta】テーブルに入ります。
[“255″,”233″,”237″,”242”]
情報 フィールド名
キャストID _krc_cast_rankings

スケジュール管理

風俗用在席管理プラグイン:スケジュール管理スケジュール管理は、キャスト情報(カスタム投稿)毎に紐付けられる情報ではなく、頻繁に変更され毎日増え続けていく情報のため、新たに【krc_schedules】というDBを追加してそちらで管理することにしました。

  1. 「の出勤スケジュールを登録」と書いている部分のinputにマウスを合わせていただくとカレンダーが表示されますので、変更したい日付を選択
  2. 欠勤キャストBOXにキャスト一覧が表示されますので、出勤キャストBOXに画像をドラッグアンドドロップ
  3. 遅番早番等の選択が必要であれば選択して「スケジュールの決定」ボタンを忘れずにクリック。
    その日を定休日に指定したい時は、日付を選んで定休日をクリック。

DBは下記の形

id
AUTO_INCREMENT
1
day
一意のキー
2015-03-01
work
serializeされて保存されているキャストID・出勤時間などの情報。
unserializeして使ってください
a:3:{i:233;a:3:{s:8:”fastslow”;s:1:”0″;s:9:”starttime”;s:1:”0″;s:7:”endtime”;s:1:”0″;}i:237;a:3:{s:8:”fastslow”;s:1:”0″;s:9:”starttime”;s:5:”14時”;s:7:”endtime”;s:5:”20時”;}i:243;a:3:{s:8:”fastslow”;s:1:”0″;s:9:”starttime”;s:1:”0″;s:7:”endtime”;s:1:”0″;}}
status
(念のため)
0

workをunserializeした後の配列の形

Array
(
    [30] => Array  //キャストID
        (
            [fastslow] => 早番  //早番中播遅番
            [starttime] => 18時  //出勤時間
            [endtime] => 26時  //退勤時間
        )

    [31] => Array  //キャストID
        (
            [fastslow] => 中番
            [starttime] => 12時
            [endtime] => 16時
        )

    [33] => Array  //キャストID
        (
            [fastslow] => 0  //指定無しの場合
            [starttime] => 0  //指定無しの場合
            [endtime] => 0  //指定無しの場合
        )

)

定休日に設定された日付はworkに”rest”と入りますのでそこで判断してください。

表示順変更

風俗用在席管理プラグイン:表示順変更キャスト一覧などを表示するときの表示順を変更する画面です。
キャストの画像はドラッグアンドドロップで入れ替えることが出来、入れ替えが終わったら決定ボタンをクリックして表示順を決定して下さい。
決定した表示順は【posts】テーブルの【menu_order】に入りますので、【menu_order】を基準としてソートすれば並び順が変更されます。

表示側サンプル

まとめ

どうでしょうか。管理画面側しか作っていないですし、とってもとっても不親切なんですが、WordPressのカスタム投稿を使って
キャストの情報【krc_cast】
ランキング【krc_ranking】
できていて、各情報はpost_idに紐付けられて【postmeta】に保存されていますよーってことがわかってれば、あとはいつも通りにカスタム投稿とかカスタムフィールドを表示する形で保存された情報を使用して頂ければなという感じなんですが・・・
で不足の情報はカスタムフィールドとかを使用して足していってくださいという・・・
ダメですかね・・・
スケジュールだけはちょっと違いますけどね・・・みたいな・・・

一から在席を管理するアプリケーションをつくろうと思うと結構ハードルが高いのですが、WordPressは優れた機能が標準で揃っていますので、WordPressの標準の機能内でテーブルなどを上手く使ってこういったものを作れば、DB関数などはWordPressが用意してくれているし、プラグインなどとも連携できるのでラピッド開発に役立つのかなと思って配布してみました。
GPLv3ライセンスで機会があれば使ってみてください。
投げっぱなしでスマン・・・

著者